業務案内

業務内容-製品化までの流れ-

 大幸化成では、お客様のご希望のプラスチック商品を、イメージ図から図面化~製品生産まで行っています。お客様の商品の要望に対して、確かな技術で生産・加工致します。「こんな製品を量産したい」などお気軽にご相談下さい。長年培ったノウハウを生かしてお客様の満足いただける商品をご提供させていただきます。

①企画

お客様からお持込、ご相談いただいた製品イメージ図、イラスト等を2D図として図面化し、3Dモデルに変えてお客様がご依頼した製品になっているかご確認して頂きます。

②勘合部品構造検討

何個かの部品を勘合させて制作する製品、後の加工が必要になる製品の検討もお任せください。各部品の構造を弊社で検討し、お客様が望む完成品の作成をサポートさせて頂きます。弊社では塗装やメッキ、シルク印刷等の2次加工の加飾も実施しております。その際に必要になる組立・2次加工時使用部材の相談・調達も弊社のネットワークによって適切な部材を準備、サポートさせて頂きます。

            
③金型起工

3Dモデルになった製品を確認していただいた後、量産に使用する金型の製作に移行いたします。お客様の製品に弊社が長年培った金型製作の技術を交えレベルの高い製品を作成させて頂きます。弊社の協力メーカー様には海外展開(中国、韓国等)を実施しており、海外の金型メーカーと連携し1度に20型以上の同時立上げを行った実績もございます。コストを最大限抑えつつ品質の高い金型作成を行わせて頂きます。

            
④製品試作成形・試作組立

金型の作成が終わり次第、弊社にて成形の試作を実施いたします。試作の際に弊社担当者が品質をチェックし、改善点を見つけ製品の品質を向上いたします。2次加工が必要な製品、組立が必要な製品も弊社にてサポートさせて頂きます。

            
⑤品質確認・量産

試作で製品の品質(外観・寸法)等を確認出来ましたら量産に移行させて頂きます。量産後の品質は弊社品質管理課の担当者が責任をもって管理いたします。

⑥デリバリー

量産致しました製品を遠くまで運ぶ際にも弊社にお任せください。弊社の物流管理課の担当者が製品を指定していただいた場所まで迅速・安全にお届けいたします。