成型技術

ガスアシスト成形

ガスアシスト成形とは

 従来の射出成形の保圧工程の際に高圧の窒素ガスを注入することによって製品内側から圧力をかけ成形品に発生する不具合と欠点を改善する製法です

ガスアシスト成形 成形の原理

ガスアシスト成形のメリット

  • 成形時製品に発生するヒケ・ソリ・変形等の不具合を改善できます
    また上記の不具合で製品化することが難しかった形状の製品も
    ガスアシスト成形技術によって製品化することが可能となります
  • 製品内部にガスを注入することにより製品の内部を空洞化、
    製品に必要な樹脂の量を減らすことができ、コストダウンにつながります
ガスアシスト成形

弊社の技術を使用し過去に制作した作品例

薄肉成形品

薄肉成形品

薄肉製品
製品の厚さ1.2mm

厚肉成形品

厚肉成形品

厚肉製品
製品の厚さ14.4mm

インサート成形品

厚肉成形品

3次元Rの
フィルムインサート成形品